友だち追加

LINE@ご登録でお得なクーポンプレゼント!

埼玉県鶴ヶ島・坂戸・川越 金子ピアノ教室 講師の金子周子です。

お越しいただきありがとうございます。

鶴ヶ島市で約30年、ピアノ教室を主宰しています。

 

指導の6つの柱を中心にレッスンさせていただいております。

 

ただいま生徒募集中です。

 

どうぞお気軽にお問い合わせください。

【親の顔色を伺っている?】

 

良い子とは、諸刃の剣。

本当に満たされてそういう状態なのか?

親御さんの顔色を見てそういう態度をしているのか?

これには大きな差が出てきます。

お子さんと親御さんの関係を見させて

いただきながら、レッスンの中で、

お母さんがどうしたいかではなく

『あなたは、どうしたいのか?』

を引き出すことで、

 

お子さんが徐々に自分に自信を持っていきます。

【お子さん・ご家族の心に寄り添う指導】

学校現場で6.3%(1クラスに一人)は、カウンセラーなどのサポートが必要と言われています。                                 

〔文科省H24.調査〕

問題行動

・家の中で暴れる

・暴言を吐く

・登校渋り

・初期自傷(壁に頭を打ちつける、自分で自分を叩く、自分をかむ)

発達障害

2次障害(持っている特性が原因により引き起る更なる障害)

など、最近のお子様を取り巻く環境は、複雑になってきています。

 

中には、ご家族だけで対処しきれない問題も。

医師、スクールカウンセラーのサポートが

必要なケースもあります。

ですが、そこまでになる前、初期のうちに

さわやか相談員(埼玉県)が関わることで、

よりよい方向へ向かわせようという

取り組みが埼玉県で行われており、

成果を上げています。

 

 

 

当教室の講師は、この相談員を6年と

(注)適応指導教室指導員の経験を持ち、

臨床発達心理士単位習得をしているサポートの

ベテランです。 

音楽・ピアノだけにとどまらず

お子さん、ご家族を支援していきたいと思っております。

{注:学校に通えない児童生徒が通う市町村設置の機関}

【どう褒める?】

褒めろ、褒めろと世間は言いますが、効果のない褒め方は

やっても意味がありません。

当教室では、なるべく具体的に、

お子さんの目線になって

本人にきちんと伝わるように褒めます。

小さいことでも、毎回必ず褒める!

それは、その子のエネルギーとなって、良き方向にその子自身が進めることを意味しています。

 

【苦手分野を重点的にチェック】

リズムが取れない。空間認知が弱い

歌えない

音符がなかなか理解できない

そんなお子さんそれぞれの苦手分野を

重点的に独自の手法で指導しています。

音符がすぐに出てこなかったお子さん

音符カードなどを使って、レッスンのたびに反芻。

言葉が出てきて、指も反応するようになりました

 

 

【やりたい気持ちを大事に】

ピアノを習いたいという気持ちの裏には、

この曲が弾けるようになりたい!

というのがあります。

当教室では、この『やりたい気持ち』

を大切に、1年〜1年半に1回の発表会では、

生徒さんとどの曲を弾こうか

楽しみながら決めています。

発表会に限らず、日頃のレッスンでも取り入れています。

ぜひ、この曲やりたいと教えてください。

 

 

【大きな挑戦にも対応】

寄り添い褒めることに留まらず、

学校で音楽会の伴奏をしたい!

コンクールなどに挑戦したい!  

その気持ちにもお応えします。

これまでの実績として

・各学校の合唱祭の伴奏 音楽会のピアノ 校歌の伴奏

・各コンクール参加   銀賞はじめ各賞を受賞

埼玉県ピアノコンクール

ピティナコンペティション

遺跡の森コンクール

栗原楽器ピアノコンクール 

 

コンクールまでは…とお考えの方は

ピティナステップに挑戦することも出来ます。

(24に分けられた区分から、ご自分に合ったレベルを受けることが出来ます)

 

『もっと上手になりたい!』を大切にします。

 

【発達障害の方のピアノレッスン】

ピアノを弾くこと、見て聴いて理解し五指を動かす。これだけで脳に刺激が与えられ、働きを良くすると言われています。ここに更にピアノdeクボタメソッドを取り入れることにより、より効果的に前頭前野を鍛え、集中力や判断力、考える力を自分のペースでゆっくりと育てていきます。もちろん、ピアノを弾いて楽しむくことも同時に行います。

LINE@登録はこちら!!

キャンペーン中は体験レッスンがお得になるクーポンプレゼント!!

友だち追加